写真集/TOKYO,UNTITLED/横山隆平/gumbuilding
書 名 TOKYO,UNTITLED
(とうきょう,あんたいとるど)
著 者 横山 隆平(よこやまりゅうへい)
発 行 gumbuilding(ガムビルディング)
取 扱 Ricochet[リコシェ]
定 価 1500円(本体 1429円+税)
判 型 A4判変型(H280mm×W208mm)
ページ 36ページ
発行日 2003年7月
ISBN4-86219-010-3

内容

個展「路上、その他の映像について」、フリーペーパーPhotography Xの発行と精力的に活動する写真家・横山隆平の始点にして、いまなお異彩を放つ第一作品集。

夜の展示場に佇む車、化粧品売場、ガラス越しの遠景、雑踏、喧噪。渋谷周辺を中心として撮影された、まるで風景と喧嘩でもするように荒々しく雑然としながらも、どこかしなやかな静寂を含むこれら写真郡は、普段私たちが眼にするビジョンとはまったく異なるものの、尚も私たちのよく知る日常の都市を
写し出し、或いは現実よりも現実性を持って肉迫する。色がどうの、構図がどうのといった技術的な枠を越え、”写真とは何であるのか”という極めて原始的な問いの再考を促す一冊です。

[著者プロフィール]
1979年生まれ
2003年 「TOKYO,UNTITLED.」出版
2004年 個展「映像より遠く離れて」
2005年 個展「路上、その他の映像について」
    フリーペーパーPhotography Xの発行