写真集/酔っぱらったピアノ弾きのようなやりかたでシャッターを押せ
     横山隆平/gumbuilding
書 名 [新装版]酔っぱらったピアノ弾きのようなやりかたで
シャッターを押せ
著 者 横山 隆平(よこやまりゅうへい)
発 行 gumbuilding(ガムビルディング)
取 扱 Ricochet[リコシェ]
定 価 5250円(本体 5000円+税)
判 型 A4変型(H308mm×W220mm)
ページ 96ページ
発行日 2006年11月10日
  ISBN978-4-86219-061-1

内容

03年から06年にかけての夥しい量のショットから収斂される都市の写真郡。

象徴的な対象はほとんどない、それでも確実に確かな輪郭をなして捕らえられ、写し出されている。
写真集「TOKYO,UNTITLED.」刊行より3年、展示「路上、その他の映像について」「映像より遠く離れて」、そしてphotography magazine 81lab.を経て、06年11月10日、横山隆平の待望の写真集がドロップ!

「本当は何もないのに、何かを面白がってみせるのはつまらない。ただひたすらに直球勝負で、都市の闇を切り裂いていく。森山大道に似ていようがいまいが、知ったことではない。」
―大田通貫(蒼穹舎)
「瞬間と同じように彼の写真には“例えば”が存在しない。」―平田拓郎(作家)
「闇夜をさまよう光を採集、まばゆいそれがカタチになってゆく。」―中川裕司(写真家)
[著者プロフィール]
1979年生まれ
2003年 「TOKYO,UNTITLED.」出版
2004年 個展「映像より遠く離れて」
2005年 個展「路上、その他の映像について」
2005年 Photography X 発行
2006年 Photography Magazine 81lab.に参加