写真評論/photographers'gallery press no.6/photographers'gallery
書 名 photographers'gallery press no.6
(フォトグラファーズ ギャラリー6号)
発 行 photographers'gallery
定 価 2100円(本体 2000円+税)
判 型 B5判(H257mm×W182mm)
ページ 256ページ
発行日 2007年4月20日
ISBN978-4-86219-053-6

内容

写真家達によって編集されたもっとも濃密な写真誌。

2006年秋にスタートした「photographers'gallery講座」の収録を中心に、写真や美術に関する論考、そして写真を多数掲載した充実の一冊になりました。

[コンテンツ]
・初邦訳!『ロラン・バルトプンクトゥム』マイケル・フリード(城丸美香・訳)
・時間のポリティクス―アルベール・ロンドの夕べ  港千尋
・写真という島々/証言という無人島  豊島重之
・グラウンド・ゼロから写真のゼロへ  飯島洋一
・カルト・ポスタルと「テレパシー」―写真・郵便・デリダ  鵜飼哲
写真  高橋万里子/笹岡啓子/北島敬三/王子直紀/岸幸太

ほか