写真評論/photographers'gallery press no.5/photographers'gallery
書 名 photographers'gallery press no.5
(フォトグラファーズ ギャラリー5号)
発 行 photographers'gallery
定 価 1890円(本体 1800円+税)
判 型 B5判(H257mm×W182mm)
ページ 208ページ
発行日 2006年4月10日
ISBN4-86219-022-7

内容

写真家達によって編集されたもっとも過激な!写真雑誌。
写真というメディアがますます個人的な玩具として普及し、ナルシス達を大量に生み出してゆく時代にあって、これは、単なる写真雑誌ではない。写真家が、獲得した認識を再確認し、深め、交感してゆくためのメディアなのである。

■特集:「写真のシアトリカティ」林道郎/土屋誠一/倉石信乃/前田恭二■
2005年6月に開催した「借りた場所、借りた時間 photographers' gallery 横浜展」での関連イベント「写真のシアトリカリティ」を収録。
[他コンテンツ]
・写真 北島敬三 A.D.1991 U.S.S.R./ソビエト社会主義共和国連邦 最期の年
・場と関係の島/伊藤俊治
・ワルシャワの2時間 あるスナップショットの経験について/港千尋
・WORKSHOP写真学校のインパクト Vol.1
 東松照明インタビュー WORKSHOP写真学校のころ
 聞き手 飯沢耕太郎、北島敬三

など。