暮らし・手づくり/くらすことの本 1,/藤田ゆみ/くらすこと
※品切れ。再入荷予定なし※
書 名 くらすことの本 1,
著 者 藤田 ゆみ
発 行 くらすこと
定 価 630円(本体 600円+税)
判 型 A5版(H210mm×W148mm)
ページ 28ページ
発行日 2006年11月25日
  ISBN4-86219-049-9

内容

今号の特集の内容は、大地を守る会とともに開催する『くらすこと教室』の内容と連動しています。『くらすこと教室』とは、オーガニックライフやマクロビオティック、手仕事などの分野で活躍する講師を招き、暮らしにまつわる様々なテーマのワークショップをお届けする教室です。

◇特集1「にぎにぎさんのこころとからだのおいしいごはん」◇
雑誌『天然生活』等で活躍中の、ケータリングユニット・にぎにぎさん。「オーガニックにこだわり、何を食べるのかも大切だけど、一番大事なのは、誰とどんな風に食べるのか。」みんなで食べる喜びを分かち合い、目で見て楽しく食べておいしい。そんな、心にもからだにもおいしい家族のごほんを提案しています。
◇特集2「イイホシユミコさんと考える、家族の器、子どもの器」◇
毎日の食卓に並び、長い時間を共に過ごす家族の食器。様々な思い出と一緒に有り続ける家族の器の大切さを、磁器作家・イイホシユミコさんと、くらすことが一緒に考え形にしていきます。イイホシさんは、最近出版された、Come home!特別編集『おいしいと、うれしい』でも紹介され、一見ホーローの様な質感と温かみのある感触にファンの多い作家さんです。
◇連載◇
廣瀬裕子、青木美詠子×川原真由美など、暮らし系雑誌で人気の顔ぶれです。

■「くらすことの本」とは■
「オーガニックライフとスローな子どもとの暮らし」をテーマにし、イベントの企画・雑誌での連載等の活動をする「くらすこと」の考えが一冊の本になりました。オーガニックな暮らし方を大事にしつつも、まず大切なのは、体にも心にも無理なく、心地いい日々を過ごせているかどうか。頭でっかちにならずに楽しみながら、そんな暮らし方を生活に取り入れられる提案を毎号お届けしていきます。