音楽・映像作品集/軌跡映画 1 cyclops/木村悟之/Nard,Over Clouded
書 名 軌跡映画 1 cyclops
(きせきえいが わん さいくろぷす)
著 者 木村 悟之(きむらのりゆき)
発 行 Nard,Over Clouded
(ナード,オーバー クラウテッド)
定 価 3990円(本体 3800円+税)
判 型 H130mm×W190mm [DVD]
発行日 2006年
ISBN4-86219-032-4

内容

DVDレーベル「ソルコード」第二弾リリース。

「軌跡映画」〜数値空間と現実世界と撮影者による即興映画
作者は、ハンディGPSを用いて半径3kmの円周を24時間かけて移動しながら撮影を行っている。極めてストイックなルールのなかで行われたカメラ内編集により、「未知なる風景」に対する身体的反応を、高い純度で記録している。「軌跡映画」とは作者・木村悟之による造語であり、即興映画のニュースタイトルである。テクノロジーと身体の関係を、独自の手法で軽やかに示してみせている。
他2作品と同時発売:「松前君の兄弟の神殿の形 1'」、「7×7」。第一弾の3作品も絶賛取発売中!

―藤本由紀夫(サウンド・アーティスト)
設定と実行・・・これこそが、既に映像の中に生きている。我々にとっての「around the world」のための旅行道具である。「軌跡映画 1 Cyclops」には「What a Wonderful World」がある。恐るべし日常である。

[作者プロフィール]
木村 悟之(きむらのりゆき)
1977年 群馬県生まれ
2005年 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修了