窓社/ざっくばらんに話そう/細江英公
書  名 ざっくばらんに話そう―私の写真観
著  者 細江 英公
ジャンル 写真関連書
定  価 2625円(本体 2500円+税)
判  型 四六判
ペ ー ジ 272ページ
ISBN4-89625-075-3

内容

人間写真家・細江英公の”今”「生涯現役」をめざす写真家がげんざいの心中を率直に語り尽くす――その言説から時代認識と世界観が見えてくる!

【主要目次】
若いころから「写真家」という意識でいた/写真が真実であるとは限らない/広告写真は社会の鏡である/被写体としての三島由紀夫と大野一雄の凄さ/作家と作品の不離不即をめぐって/写真家は誠実でなければならない/写真における日本と世界/デジタルでの可能性と限界/写真教育のあり方をめぐって/「21世紀へのおくりもの」と「20世紀からのおくりもの」/ほか

(本の情報・画像は全て窓社ホームページより引用)